ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

香港(ホンコン)

香港は様々な顔を持つ国際都市。ゲイシーンにおいてはゲイサウナの多さが特徴。クラブは中環に集中している。

胡同
フートン

九龍 | ハッテン場・サウナ
総合評価 ★★
クチコミを投稿
  • ★★★
    daiさん
    2014年5月18日17時26分投稿
    削除

    2014/5/17に行きました。

    とにかく人が多い。
    かといって複数といった雰囲気でもなく。
    暗いところでは、なでる様に胸筋と肩から二の腕の筋肉チェックをされました。
    顔はおいておいて、体はいけてる人もそうでない人もいろいろいました。

    サウナスペースがきれいでいいですね。
    レインシャワーがあって、スチームサウナと、ドライサウナ、ジャグジー。

    香港の発展場ならぜひこちらへ。

    参考になったらクリック
    合計:3
  • ★★★
    kou.さん
    2014年4月30日09時46分投稿
    削除

    金曜日と月曜日の深夜、23時過ぎに入りました。150HKドル、ちょっと値上がりしたかな?深夜でも人がいるサウナです。金曜日は階段下りて左側がバスタオルで隠してちょっと明るいゾーン、右側が全裸でほぼダークスペースゾーンです。月曜日は閑散としているので左側は閉じられていて、右側だけちょっと明るめでバスタオル巻いて入る形でした。客層は、もちろん若くてイケてる人も多いけれど、太った人や年配の人も目立ちます。(深夜だから売れ残った人ばっかりなのかもしれませんけど。)香港人はプライドが高いとか言われますが、そうはいっても日本人ほどではないと思います。日本人のゲイDVDとかかなり流通しているからか、エロ系の日本語は通じます。。もしあなたが筋肉質だったら、結構楽しめると思いますよ。筋肉がない人にはシビアな香港人ですけどね。

    参考になったらクリック
    合計:4
  • ★★★
    久里浜直行さん
    2014年4月5日03時56分投稿
    削除

    自らを『香港初の6ッ星ゲイサウナ』と称する「HuTong」ですが、施設はもちろん肝心の客層も、ここ香港では今間違いなく最上級だと思います!
    自分は今回香港での約10時間の乗継時間に街まで出て(笑)、水曜日の午後4時頃から8時頃まで約4時間程居ましたが、平日にも関わらず学生や仕事帰りのビジネスマン、ジム帰りなどひっきりなしに人が来て、帰る頃にはダークゾーンもびっしりでした。
    年会費HK$100の「胡同優惠卡 HÚTÒNG Privilege Card」会員は水曜日の入場料が半額…と云うことで来客数が週末に次いで多いとのこと。 平日に行くなら水曜日がお勧めです!

    まず場所ですが、MTR「旺角 Mong Kok」駅「A2」出口を出たら、その方向に真っ直ぐ進みます。 直ぐの1本目の道を横断し、2本目、3本目を横断した左側沿いのビル「家旺楼」の格子の入り口から入ります。
    「胡同」と書かれた呼び鈴を鳴らすと、直ぐオートロックを解錠してもらえます。
    香港特有の雑居ビルの階段を上がって入り口まで行き、再度呼び鈴を鳴らして入ると、中はいきなり別世界!
    外の喧騒とは無縁の、まさに我々にとっての天国ですね。(笑)

    皆さんロッカーが小さいと書かれていますが、この店のロッカーにはサイズが大小2種類あり、大きい方は小さいロッカーのサイズの縦に2倍あります。
    自分はカバンや手提げを持っていたので受付で見せたところ、大きいサイズのロッカーのキーをくれました。
    ロッカー数に限りはあるものの、どうしても手荷物がある人は受付で見せてみて下さい。

    水曜日は「ミニタオルデー」と云うことで、全裸にミニタオル所持のみ可…と云う日でした。
    タオル1枚渡されると、皆ひとまず前に持って館内をウロウロするため、全員ケツは丸出し。
    100%タチの自分としては、もう誰に手を出すか本当に迷いました!

    同じく皆書かれておりますが、そのままビデオモデルメインで絶対いけるいい感じの体系のイケメン、スリ筋、鍛えてます系、腹筋ボコボコ系ばかりで、雰囲気に合わない人(太め・ご高齢者)は皆無でした。
    客層としては、同じ九龍エリアの他店より間違いなくレベル高いです!
    ダークゾーンで何人に手を出し、何人とグチャついたか分かりません。
    気に入った奴と個室で二人きりになりたければ、そいつの手を握って目を見て個室を指差して相手がうなずいたら、そのまま連れ去ります。(笑)

    施設は新しく綺麗で、館内の明るさ暗さも適度。
    どうしてこんな感じの施設が日本にないんだろう…と思うほど、いつでもここに来れる香港人が羨ましくなりました!
    一応タチは腕、ウケ可は足首にロッカーキーを付けてロールが分かるように店としてはしているのですが、ダークゾーンではそれも分かり難いので、腕を触りまくって鍵をしているかしてないか確認したりしました。

    …と云うことでこれから香港に行く人、そもそもアジアのどこに遊びに行くか迷っているサウナマニアの方には、この店にも是非お立ち寄りいただきたいです。

    参考になったらクリック
    合計:15
  • ★★★
    さとさん
    2014年2月24日23時51分投稿
    削除

    土曜日の夜9時に行きました。
    クチコミにあるように、しっきりなく人が入ってきた印象を受けました。(ピークの時に行ったように思います。)

    とても綺麗な施設ですし、ガタイも鍛えている人が多かったですね。デブは皆無でしたね。
    ただ、個人的には香港人は髪型が斬新なイメージを受けました。

    お金を払うと鍵をもらい、ロッカーに靴と荷物を入れ(確かに小さいので要注意)、腰巻タオルで中に入っていく感じです。

    ロッカー奥は、くつろぎルーム(無料ジュースあり)があり、下への階段で降りると、シャワーに、トイレがありました。(もちろんシャワー浣腸できません)

    シャワーには小さいタオルが自由に使っていいようにおいてありましたね。

    肝心なやり部屋ですが、
    全裸ルームと、腰巻タオルOKの大きく2つありました。

    全裸ルームは、入る手前にタオルをかけ、全裸で入って行きますが、本当に暗くて、誰が誰だか分からない印象を受けました。

    腰巻タオルルームは比較的、人が少ない傾向があったように思えます。

    ゴムも、ローションもありますし、気に入った相手とやる個室もかなり広めでオススメな施設であると思います。

    これがこれから考えている人の参考になれば(笑)

    参考になったらクリック
    合計:12
  • ★★★
    DDさん
    2013年10月15日16時54分投稿
    削除

    深夜に行きました。週末の夜はヤレる状態ではないくらいの混雑(満員電車のような)なんで、薦めないです。以前に比べるとダークスペースが多くなったような・・曜日によってスタイルがあったと思いましたが、深夜だからかな。結構若い人たちが多く、デブや白人、中年はほとんどいませんでした。終わったら上でソファでくつろぎながらB級映画みたり、インスタントフード食べたりしてダラダラ過ごせます。あと、香港はタチかリバばっかりな感じがします。胸チェックもあるんで、香港で遊ぶなら大胸筋鍛えてから行きましょう。

    参考になったらクリック
    合計:5
  • ★★★
    Be Togetherさん
    2013年6月11日18時16分投稿
    削除

    オシャレな内装と最新の設備でイケメン達の心をがっちり掴んだヤリ部屋。雰囲気としては台北のアニキに近い(あそこまで立派な風呂はないが)。難点はロッカーが小さいことくらいかな。

    参考になったらクリック
    合計:19
 

このサイトについて